teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


セミがミンミン鳴く、セミコンダクター。

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 7月17日(月)15時05分13秒
   今年初のミンミン音が響き始めました。
あまりの湿気暑さでやる気も無くグンナリです。

ずじい@タンスの引き出しはいくつある?
 
 

地方のゲンヂツ

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2017年 7月 2日(日)06時52分3秒
  ずじいの紹介する旅館もわからなくないかなと。

滋賀県に転勤してわかったこと。

やっぱり勉強していないんですよ。特に中高年の方は。

そりゃジミントーの保護政策とかバブルとかあったから、なんとなくみんな生活できたのだけれど、

近頃のようにカツカツになってくるとさすがにキツイ。

土地を切り売りしてしのげるうちはいいけれど、廃屋みたいな家に住む人も実はそこそこいる。

東京に出て稼げばいいかというと、それができない方は多く、地元から離れない。

その仕事、そろばんハジけばいくらかわかりますよね。

普通の農家の方は農業やめてしまった。だから彼方此方に荒廃した農地があったりする。

図書館に行っても人がいないから、どうしてかと思ったらそういことが見えてきた。

文字通り、生き残るために何をしなきゃいけないか考えられないと、本当に悲惨なゲンヂツを見てきました。
 

あまり残されたジカンが無いということ。

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 6月29日(木)20時19分53秒
   いやね、まだまだダイガク気分の30歳のナウなヤングでありたいオレだって
あっという間に「あと何年生きられるかカウントダウン状態」になっていたゲンヂツ。
死ぬのが怖いっていうより、なんか気力がダメになっているのがどうにもね。

そうとなれば鉄道旅行に行かないとイカンな。行先なんか決めないでエグイ長距離を行く。
四国だ、九州だ、山陰だ、北海道に東北も。生きてるうちに行くしかないのだよ。
有給に軍資金ブーストかまして、なんとかするしかねーな。これが大人の選択だ。

ずじい@オモシロイことだけやって人生食い潰すつもり。
 

マホーの白い粉

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 6月28日(水)21時35分6秒
   そういえば愛用してるのででレポート。足クサイ夏が来る前にお勧め品の一品。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3-Grans-Remedy-GR-OG-%E3%83%AC%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC/dp/B008F4NV72

小さじ一杯を靴の中に撒いてゆすって散らすだけだ。
「白い粉」が気になるだろうけど、履いていれば半日くらいで揮発して消滅。
夜、帰宅して玄関で靴を脱げは「あまりにもニオわ無い」のでビックリするはず。
殺菌作用があるみたいで水虫菌に鉄の制裁&レッドパージ。恐ろしく効くぞ。

ずじい@スメル星人の諸兄、これはお勧めっす。

 

先週は長野の安代渋温泉の旅館に泊まったのだが

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 6月24日(土)21時32分44秒
   「これ、廃墟じゃないか?」と、イヤな直感がよぎった。
玄関前に横付けするために、汗だくで重いバイクを押す手が固まる。

話は、平日貴族のオレが草津志賀ルートのバイクリングを終え旅館の玄関に着いた所から。
なんとも煤け汚れ、周囲に枯葉や廃材ゴミが取っ散らかるヒドイありさまだ。

まぁ知らずに来ちまったもんはしょうがないとガラスドアを押し開ければ、
グギギィィーギャァーーーと異音がするんだわ。やばいっス。
勇気を振り絞って薄暗い館内に入れば、フロント番台周辺に
自分らの生活雑品が散乱するゴミ屋敷状態と知り唖然とする。

それにしても誰も出てこないから、さらに蛮勇を出して声を掛ければ、
(サイトにあるような着物を着た妙齢の若女将ではなく、)
地元スーパーの見切り品コーナーに群がるようなオバさんが奥からノッソリ出現。

「オレ、やっちまいました?」 この時点で不安感バクバクもの。

案内された客室は昭和50年台建築で、年季の入った日焼シミの汚れがワビサビを演出。
それでは一番湯に浸かろうと、名物の温泉大浴場に行けば
天井や壁にビッシリと黒カビがお出迎え、困ったもんだなぁと。

(せめてもの救いは、料理は地元食材メインでそこそこ旨かったことくらいです。)

いったい旅館サイトの制作業者にいくら盛れば、このヂゴクのゲンヂツが
”千と千尋の世界観”にまで昇華するのかを知りたくなる、頭痛が痛い旅行記でした。
↓いくらなんでも落差ヒド過ぎっすよ。
http://andaikan.com/

ずじい@まぁ、生きていればイロんなことがありますよね。
 

冷房ガンガンで三浦半島の城ヶ島まで遠征。

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 6月24日(土)19時30分11秒
   暑いからダラダラ寝潰すのはイカンザキなので、無理やり強制イベント発動。
地図では近いように見えて、地味にジミに遠くて片道110キロはあるんですよ。

カンジンの城ヶ島なんだが、やる気のないダラダラ続く岩浜と、
観光客がガチャ混みの海鮮マグロ食堂が数軒あるだけ、やっぱりガッカリスポットだ。
しかも往復の高速代だけで7000円超ですよ、精神的なダメージはデカいです。

オレと同じ半島民でもある「横浜県人が東京湾フェリーで千葉の外房に攻めてくるのか」
ずっと疑問だったんだけど、その理由がわかった気がしますよ。

ずじい@これなら一山超えて伊豆の民宿で一泊したほうがマシだった。
 

明日から3連休だワン。

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 6月15日(木)19時27分49秒
   長野の安代温泉(湯田中渋温泉)まで新緑バイクリングが炸裂だ。
セレブだから今回の潜伏先はここね。
http://andaikan.com/

世の労働者諸君がアクセク働いているときに
自分だけ休むのは気分サイコーですな。

ずじい@眠剤ブーストしてさっさと寝ます。
 

おや、お久しぶり。

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 6月11日(日)23時25分27秒
   昨晩あたりから、どうも喉がイガイガガラガラ。
夏風邪ひいたみたいで、こいつは治りが悪く長引くからイヤなんだよな。
年齢と体力の衰えというゲンヂツは素直に認めて
さっさとニンニクかじって寝ます。おれなんか50歳です。
鏡で自分を見たりすると「エライ老け込んだなぁ」と実感してますよ。

ずじい@人生時間を小学校の夏休みで表現すると、8月26日を過ぎたあたりかぁ。




 

厄年には必ず何かが

 投稿者:ぽん  投稿日:2017年 6月11日(日)09時35分57秒
  ご無沙汰しております。
1泊3日で中国出張から帰ってきました。
相も変わらず年数回は中国出張と、最近は韓国とかも加わって
寿命を削れれている気がします。
本厄の年には何かしらあって、42才の時は父親が他界し生活が一変し
実家に戻ったり、色々大変でした。近所の神社で厄払いしたので
多少は良かったのかもね(相続とか揉めなかったし)

 

オレも50歳になって第二の厄年かも。

 投稿者:ずじい  投稿日:2017年 6月 8日(木)21時55分4秒
   最近は立て続けに歯がダメになってきて散々です。
歯髄炎になり抗生物質とロキソニンまで処方される始末。

さて
あんちゃんの言う、本厄の42歳といえば老化へ舵を切り始めたところだね。
オレも迷信だろとバカにしてたけど、42?43歳くらいで一気に身体がガタが来ます。
まるで信仰心の無いオレも精神的に凹んで、成田山で厄払の祈祷してもらいました。

(そういえば同僚とか親戚や知人がボチボチお亡くなりになったりしてない?)

まずは人生の節目と考え直して「少しスピードを落とす時期」じゃないかなと思いますよ。

ずじい@おれはバイクリングでプチ家出とかやってます。
 

レンタル掲示板
/178