teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/75 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10月はたそがれの月、

 投稿者:エスオメール  投稿日:2007年10月 5日(金)04時01分9秒
  通報
  「10月はたそがれの月」、
という、小説があります、

たしか中学生くらいのときに読んだ記憶があります。

作者は「レイ・ブラッドベリ」
アメリカのSF小説でした。

内容は、よく覚えていないのですが、
なんとなく、題名がステキで10月になると思い出します。

「レイ・ブラッドベリ」さんは、
とても情緒的な小説を書くことで有名です。

「火星年代記」「何かが道をやってくる」「華氏911」などが代表作ですね、

映画化されている作品も多いので、
秋の夜長に見ると、ちょっと楽しいと思います。

しかしながら、
あの、なんともいえない雰囲気を漂わせてくれる、
映画はなかなか、ないのが実情ですね、

あえて言えば、
昭和30年代の、TV番組、

「トワイライトゾーン」「アウターリミッツ」
などのフィーリングが会う作家さんです。

不思議で奇妙な感覚、、
なぜか、なつかしい感覚、、

日本の番組ですと、
「悪魔くん」「ウルトラQ]とかでしょうか?

ハリウッドムービー、DVDが全盛期の時代ですが、

あの、
ちょっと切ない、「摩訶不思議な火星の夕焼け」
みたいな、
なつかしい未来の映画が、
なぜか、無性に見たくなる、

今日この頃な、
10月です。

http://www.webinter.net/jrbfc/

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/75 《前のページ | 次のページ》
/75