teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/75 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「癒しのお部屋、その7」

 投稿者:エスオ  投稿日:2008年 1月 7日(月)14時50分22秒
  通報
  新年、おめでとうございます。

と言っても、もう7日が過ぎようとしています。

最近、ふと思ったのですが、
こんなに、年末年始や、季節を大切に扱うのは、
日本人くらいなのかな?と思う今日この頃です。

と言う感じで、今年も癒されつつ、よろしくです。

*****************************
「持っていてもそれを活用せず、財産を受けとってもそれを楽しまず、
 富を譲られてもそれを使わなければ、ないのと同じことである」

-- モウル(イギリスの批評家)--

『健康』とは、どのような状態をいうのでしょうか。

軽い風邪をひいていたり、仕事のし過ぎで疲れている、虫歯やちょっとした擦り傷
だって、悪いところがあるといえばあることになります。

身体に悪いところがなくても、考え方が健全でなければ健康ではないということは
わかりますが、身体も元気で考え方も異常でないという条件を満たしていれば、
元気がなくても、やる気や意欲を感じていなくても、その人は健康であるといってしまっていいののでしょうか。

ひとついえることは、私たちが生きていくうえでは、
今、自分が自分に対してどう思っているか、
何を見ているかということが重要だということです。

何も問題がないからとただ現状に立ち止まっているのではなくて、
今は完全な状態ではないとしても、少しでも良くなっていこう、
成長していこうと進んでいく方が、よっぽど健康だといえるのではないでしょうか。

 『幸せ』とは、どのような状態をいうのでしょうか。

これも人によっていろいろな定義はあるでしょう、でも、やっぱり幸せだって、
自分の心が決めるのでしょう。

自分が持っているもの、与えられた状態、恵まれていることをもっと楽しんで
活かしていくことが大切でしょう。

気づくだけでいいのです。

いままでも、そしてこれからも、ずっと幸せだったということに。

http://www.reiki.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/75 《前のページ | 次のページ》
/75