teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


参考までに

 投稿者:関谷之康  投稿日:2008年 4月17日(木)23時30分43秒
  高瀬さんには直接メールで返事を出しております。
体調不良でここに書き込めないのではありませんので、念のため!
私のものぐさで、皆さんに心配を掛けていて申し訳ありません。
 
 

元気です

 投稿者:関谷之康  投稿日:2008年 4月17日(木)21時41分55秒
  恭子さんご無沙汰しております。とりあえず1年目の定期検査は肝臓も肺も大丈夫でした。(大腸がんの転移する先はその2箇所です)腫瘍マーカーも大丈夫でした。このホームページは表紙のカウンターも止まっていますが、実は一郎さんが元気だった頃にお話したことがあります。木曾も一緒に行かれたのですか、今は良い思いでですね。私も土川家で遊んでもらった事を思い出します、おばさんにも富岡総合病院でだれかのお産だか手術だかの時にお会いしましたが、随分前のことです。今は仕事にも行っております。お心遣いありがとうございます。実は最初に公開したときにはもっと最近の方々まで実名で書いてありましたが、東京新聞の記者の方に言われて削除しました。家系図も最近関谷家を研究している方からのメールでどうやら信憑性も高いようです。土川家との付き合いも富岡の地では親戚付き合いも事実ですので書いてしまいました。洋史さんには法事の際にお会いしましたが、どうぞご心配なさらないようにお伝えください。快気祝いも済ませております。メールもありがとうございました。  

取り急ぎ 書き込みます

 投稿者:恭子  投稿日:2008年 4月16日(水)19時57分21秒
  はじめまして・・・と言っても、「富岡の実家で お会いした事があるのだろうと思います」
突然の失礼な書き込みを お許し下さい。
主人のPC・主人のアドレスなので、イヤな顔をされながらの書き込みです。

とても驚きました・・・ご病気だとは知りませんでした。

* 私は 父の生前、 父と一緒に「木曽の質屋へ行きました」
* 父と一緒に、岐阜にも行きました。

どうか この書き込みが一刻も早く、関谷さんに読んで頂けますように・・・。
 

お元気ですか

 投稿者:高瀬 和彦メール  投稿日:2008年 2月14日(木)11時47分13秒
  関谷さんが入院していたのを今日知りました。HPにて病気をしりました。またお会いできる日を楽しみにしています。  

お元気ですか

 投稿者:高瀬 和彦メール  投稿日:2008年 2月14日(木)11時46分40秒
  関谷さんが入院していたのを今日知りました。HPにて病気をしりました。またお会いできる日を楽しみにしています。  

かしの木さん始めまして

 投稿者:関谷之康  投稿日:2008年 1月19日(土)22時22分16秒
  お見舞いのお言葉をありがとうございました。ステージⅢbでしたので早期発見では有りませんでした。楽勝ではありません、つらい7ヶ月でした。もちろん完治したわけでは有りませんので平癒では有りません。毎月通院して経過観察の状態です。当面は5年間生存できれば、一般的には治癒したと言われますが、実際は再発しなかったと言うだけです。今は毎日6Kmほど出勤前にウォーキングしております。今後ともよろしくお願いします。  

之康さん 祝 平癒

 投稿者:かしの木  投稿日:2008年 1月16日(水)12時27分39秒
編集済
  退院されて良かったですね、今はガンなんて早期発見なら楽勝!
私の先祖代々の関谷家はあまり病気もせず、かなり長生きが多いですよ。
 

入院は一度だけです

 投稿者:関谷之康  投稿日:2007年11月12日(月)22時11分9秒
  表現が悪かったでしょうか
入院は3月19日から10月19日までで
家系図をワードで入力したのはその入院中です
すでに3月26日にガイドラインにより
上行結腸と横行結腸を切除しました
その後5-FUとロイコボリンの点滴を14回(6ヶ月)
受けました
 

ハイパーサーミアの件ありがとうございます

 投稿者:関谷之康  投稿日:2007年11月12日(月)22時06分29秒
  小生20年ほど医療器械の販売会社に勤務しておりましたので
承知しておりますが導入している病院は群馬では余りありません
大腸がん治療ガイドラインに沿って行われる治療をうけました
大腸がんの治療経験の豊富な病院です
ご心配いただきありがとうございます
直接メールでお答えしたとおりですが
あきんどさんの素性が判りましたら
お答えできると思います
系図は私一人のものではなく
我が関谷家全員のものですので
匿名性の高いお名前だけではお返事できません
直接メールでせめて住所と名前をお知らせください
電話番後までは要求しません
今まで問い合わせをいただいた方は、すべて住所氏名を
明記して連絡をいただいております
 

ありがとうございました

 投稿者:あきんど  投稿日:2007年11月11日(日)16時23分29秒
  また、入院されたのですね

じっくり養生して下さい。

系図の件、了承頂けましてありがとうございます。

早速、メールで問い合わせをさせて頂きます。
よろしくお願いします。

あと

もう遅いかもしませんが

癌治療のひとつの方法として温熱加熱法という治療方法があります。

癌細胞は、熱に弱く42度を超えると弱体化し、死滅していきます。
これを利用した外科手術を伴わない温熱治療という手法があります。

簡単に説明しますと
局所に放射線と43度の温熱加熱をすることで癌細胞の活動を抑制し
その部位の癌細胞を徐々に減退させるのです。

脳や眼などの神経細胞系は、熱に弱い為使用できませんが
それ以外の場所は大抵治療が可能です。

外科出術や抗がん剤などより人体に掛かる負担が小さい点がメリットです。

殆ど普及はしていませんが、保険対象の医療ですし
日赤などでも一部の病院では取り扱っています。

参考になれば良いのですが
 

レンタル掲示板
/8